男性用と女性用の育毛剤の違い

男性用と女性用の育毛剤の違い

最近は、女性用に育毛剤も多数発売されています。女性用の育毛剤は、男性用の育毛剤とは成分が異なりますので、いくら効き目がありそうでも男性用の育毛剤を女性が使用することはやめましょう。

 

 

男性用の育毛剤は主に、余計な皮脂の分泌を防いで頭皮の清潔を保つことを目的として作られていますので、女性が使用した場合、頭皮に必要な栄養分までなくなってしまい、余計に薄毛が進行してしまう場合があります。

 

また、男性用の育毛剤は、清涼感を出すために強い成分が使われていることがありますので、肌の弱い方が使用するとかぶれてしまう場合もあります。女性の場合はホルモンバランスの変化も激しいですので、時期によっては皮膚炎などに発展してしまう場合もありますので、やめておきましょう。

 

それに比べて、女性用の育毛剤は栄養素を補うということを重点的に作られていますので、比較的刺激が少なく、安心して使うことができます。ですが、もちろん人によってアレルギーなどがある場合もありますから、成分を良く見て自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

また、育毛剤というのはすぐに劇的に変化が現れるというものではありません。髪の毛の自然な生え変わりの時期に合わせ、最低でも数か月はかかるとみて長い目で効果が表れるのを待ちましょう。

 

自分に合っているものでも、すぐにやめてしまっては効果がありません。そして、育毛剤だけに頼らず、健康な髪の毛をつくるための栄養素が不足しないように、食生活から気を付けていくということも重要です。